はじめまして。私は谷垣雅之と申します。1962年大阪市生まれ 立命館大学卒業後、米国コーネル大学大学院ホテル経営学部を修了。その後鹿島建設でリゾート開発、主にホテル開発に携わりました。その後父の経営する外食企業に移り、店頭公開、東京証券取引所東市場第二部、社長時に一部市場上場を経験致しました。2014年、同社会長就任と同時に大阪府立大学大学院経済学研究科博士後期課程に入学。2017年、経済学博士号を取得いたしました。

2020年5月当社を起業し、さまざまな事業を通して社会的価値と経済的価値をつなぐ共有価値を創造して参ります。まず2022年6月、大阪狭山市内において”Creative Share Space” 事業として民公館Eight Seasonsをスタート致しました。

主な履歴

  • 1985年 立命館大学経営学部卒業
  • 1987年 米国コーネル大学大学院ホテル経営学部入学
  • 1989年 同大学院修了 Master of Professional Studies 取得
  • 1989年 鹿島建設開発総事業本部 リゾート事業部 入社
  • 1992年 同社退社 マルシェ株式会社入社
  • 1995年 マルシェ株式会社 取締役就任
  • 2000年 同社 代表取締役社長就任 東京証券取引所 市場第二部上場
  • 2005年 東京証券取引所 市場第一部上場
  • 2014年 取締役会長就任   大阪府立大学大学院 経済学研究科博士後期課程 入学
  • 2017年 同大学院 修了 学位取得(経済学博士)
  • 2020年 同社 相談役 教育アドバイザー就任  
  • 2020年 ㈱共有価値創造研究所設立 代表取締役に就任 現在に至る

<主な資格>

宅地建物取引士、国内旅行業務取扱管理者、TOEIC 950(2019・5月)、日本語教師養成講座420時間コース修了、食生活アドバイザー、環境社会検定

<所属する学会>

農村計画学会・経済社会学会・日本商業学会

<趣味など>

マラソン、アルトサックス、スペイン語、達磨拳初段(少林寺拳法)、写真、Rubik's cube、音楽鑑賞(椎名林檎さん他)

教職・公職・講演関係

  • 2014年 8月 大阪府立大学コミュニティデザイン研究所 客員研究員就任(~2016年11月)
  • 2016年12月 岡山商科大学 経済学部講義 「おはしとごはんといのちの話」
  • 2017年12月 北海道北竜ふるさと大使就任 (~現在に至る)
  • 2018年 4月 北海道北竜町 ふるさとの里基本計画策定委員就任 (~現在に至る)
  • 2018年 5月 千早赤阪村イベントトークショー「ののをへる」 パネリスト
  • 2018年 8月 県立広島大学大学院 経営管理研究科「サービス起業計画」非常勤講師
  • 2019年 3月 一般社団法人未来の大人応援プロジェクト主催ー南伊勢町にてーパネリスト
  • 2019年11月 大阪府立大学 現代システム科学域 「地域価値創造論」 非常勤講師    (~2020年12月)
  • 2019年 4月 立命館大学 食マネジメント学部 「サービス経営論」 ゲスト講師
  • 2020年 1月 八幡平市盛岡商工会 合同経済講演会 「人口減少社会、これからの経営」
  • 2020年 4月 追手門学院大学 客員教授就任
  • 2020年 7月 立命館大学 「SDGs表現」 ゲスト講師
  • 2021年 1月 追手門学院大学 大阪城イノベーションアカデミー 「Critical Thinking-企業不祥事予防とCSV経営-」                                       

主な論文

  • 2016年  3月   国土交通省「日本未来デザインコンテスト」1次審査通過
  • 2016年 12月 「農山村地域への移住者動機と移住地域の分類に関する考察」
  • 2017年  3月 「消滅可能性市町村へのライフスタイル移住に関する研究」  
  • 2017年  5月 「農村地域への移住動機・心理特性に関する考察-北海道清里町・小清水町を事例として―」
  • 2017年  6月 「中山間地域への移住者動機・心理特性に関する考察―奈良県奥大和地域を事例として―」
  • 2017年   8月 「サテライトオフィス誘致による地域経済効果に関する考察―徳島県神山町を事例として―」(共著・加藤真也)
  • 2017年 12月 「小規模市町村の結婚支援施策に関する研究-出逢いツーリズムの可能性-」
  • 2018年  2月 「消滅可能性市町村へのライフスタイル移住行動に関する研究」